ベビーベッドのレンタルを利用しよう|購入するよりもお得です

肌の弱さを考慮しましょう

お母さんと赤ちゃん

専用の洗剤があります

新生児を迎えるにあたって、赤ちゃんの産着や肌着を用意する人が多い傾向です。赤ちゃんは肌が弱く抵抗力がないため、購入したさいには水通しとよばれる洗濯をする必要があります。繊維に付着した糊や汚れなどを落とし、肌の刺激を軽減するために行うものです。また、日常生活においても赤ちゃんの洗濯には気を遣う必要があります。大人と同じ洗濯洗剤では肌に刺激が強かったりするケースがあるため注意が必要です。最近では肌に優しい洗剤が販売され、なかには赤ちゃん専用のものもあります。新生児の場合、乳児湿疹やアトピーにも悩まされるケースがあるため、このような洗濯洗剤を使用して洗濯する人が増加しています。種類も豊富になり、洗い心地もよいため人気を集めています。

成分に違いがあります

赤ちゃん専用の洗剤には蛍光増白剤や界面活性剤などが含まれていないのが特徴です。これらの成分は肌バリアが未熟な赤ちゃんにとって刺激になり、肌トラブルを引き起こす要因になります。通常の洗剤にはこのような成分がほとんど配合されているため、赤ちゃん専用の洗剤が販売されているのです。大人の中には肌が弱い人は赤ちゃんと同様に同じ成分に反応する人もいる傾向です。最近では赤ちゃん用の洗剤であっても、部屋干しがにおわないようにできるものや、母乳やミルクの汚れを落としやすくするものもあります。このため、大人用の洗剤と変わらない使用感で利用することができます。汚れものが多く何回も洗濯をしなければならない赤ちゃんの衣類も安心して洗えるのが特徴です。