ベビーベッドのレンタルを利用しよう|購入するよりもお得です

肌の弱さを考慮しましょう

お母さんと赤ちゃん

赤ちゃんは大人よりも肌のバリア機能が未熟であるため、洗濯洗剤にも配慮する必要があります。専用の洗剤には肌の刺激するような成分が配合されていないため、安心して使用することができます。洗い上がりも大人の洗剤と変わらないものが多い傾向です。

もっと知ろう

肌を守ってあげること

赤ちゃん

赤ちゃんは体質などによって乳児湿疹になる可能性があります。これを治すには清潔な状態を維持してあげることが大切です。また、病院で診断を受けて、処方された軟膏をぬるのもいいでしょう。さらに、ベビーローションをランキングサイトで探すこともできます。

もっと知ろう

おすすめ関連サイト集

きちんとケアしましょう

親子

乳児湿疹は、ケアしていてもできてしまう時期があります。もし、できてしまったら、根気よく毎日丁寧に洗ってあげて、保湿なども忘れずにすることが重要です。原因となる、脂質は洗うことで取り除くことも必要です。しかし、洗いすぎず保湿をすることも大事なのです。

もっと知ろう

赤ちゃんのベッドも借りる

ベイビー

赤ちゃん日焼け止めおすすめランキング

赤ちゃんに日焼け止めを塗るなら、お肌に優しい成分が含まれているアイテムを利用してあげましょう。こちらでは定番の商品が紹介されていますよ。

子育てに要る高額なグッズ

子育てには様々なグッズが必要になり、非常にお金がかかります。昔は近所の家庭や親族のお下がりなどをもらえることもよくありましたが、少子化や核家族化などの理由で最近では少なくなっています。赤ちゃんの時には特に、ベビーバス、ベビーベッドなど短期間しか使わないのに値が張って、スペースも取るグッズが多くあります。頑張って新品を買っても短期間しか使わず、リサイクルショップに売ろうとしても引き取ってもらえないというケースもよくあります。そこで、レンタルのベビーベッドという手段があります。ベビーバスは衛生面での心配があるので中古は扱っていないことがほとんどですが、ベビーベッドは意外とレンタルで使うことができます。

借りて使うことのメリット

ベビーベッドのレンタルは、大きなものなので自宅に持ってきてもらえ、組み立てもやってくれる業者が多くなります。乳児を育てているお母さんではなかなか大変な家具の組み立てもやってくれるので心配いりません。持家ならともかく、賃貸で引越しの可能性がある場合は、今より狭い家になる場合もあるので、大きな家具の所有は避けたいと考えている家庭なら、レンタルは最適な方法になります。赤ちゃんが触れるベビーベッドはレンタルだと傷や汚れがあって衛生面で不安、と心配する人向けには、傷汚れの保証が付いている業者があります。もしこちらが破損しても弁償しないで済む料金システムの所もあります。使用が終了したらすぐに引き取ってもらえるのもレンタルのメリットです。